就職には不利?高卒認定と高校卒業のちがい

認知度

「高卒認定」と”高校卒業”はやっぱり扱いがちがうの?世の中のイメージはどうなの?
・・・ホントのところを知っておきたい人は多いはず。

就職先となる企業側の認識や対応については、数年ごとに文部科学省が調査結果を発表しています。
ここでは、平成25年1月16日に発表された最新の統計データを紹介します。

企業の60%以上が「高卒認定」を知っているんです!

「昭和26年から平成16年まで実施された「大検」と比べれば、まだまだ名前の歴史は短い「高卒認定」。

企業の認知度調査によると
平成13年時点の「大検を知っている」は、83.4%。試験名称変更直後の平成17年度時点の「高卒認定を知っている」は、58.7%。それから5年後の平成22年度では、60.3%とやや上昇しているのが分かります。逆に、「高卒認定を全く知らない」という割合も徐々に減少。

同調査からすでに数年経過している現時点では、さらに認知度が上がっていることが期待できます!

採用試験時の「高卒認定」の扱いは年々良い傾向

企業が採用試験のときに、”高校卒業者”と「高卒認定合格者」の扱いをわけているかどうかの調査によると、「高卒と同等」+「学歴で差はつけていない」など、高卒認定合格者にとって追い風となる数値の上昇が見られます。

認知度に比べると数値の上昇率も高いことから、同調査からすでに数年経過している現時点での扱いは、さらに改善されていることが期待できます!

まとめ:多様化する時代だから、企業の味方も変化

「高卒認定」がどんな試験なのかを理解している企業が増えてきたので、採用試験の際に”高校卒業者”との扱いの差が少なくなってきているのが分かります。

高校にも多彩な学習ができる通信制高校が年々増加しているように、いろんな生き方をする高校生が増えているのが現状。そんな若者たちを受け入れていく企業側の対応も時代とともにどんどん変化しています。

”高校卒業”は無理だけど、「高卒認定」に興味があるという方は勉強をサポートしている学校もあるので見てみてください。

高卒認定の取得サポートをしている学校はこちら

高卒認定受験対策を行っている学校・予備校を探そう!

何から勉強していいかわからない方へ。受験対策を行っている学校や予備校なら勉強方法も迷わない!まずは最寄りの予備校や学校を探してみよう!